FC2ブログ
D_DevLog
Delphiに関することを書いてみたりするかもしれない、いわゆるチラシの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Turbo Delphi Explorerで外部コンポーネントを使用する(3)
やはりコンポーネントのインストールは駄目みたいなので、インストールせずにコンポーネントを使用する方法について書いてみます。

サンプルとしてコンポーネントにはQuadruple D(以下QD3)、そしてサンプルプロジェクトのshaderプロジェクトを使用します。
まずインストールですがIDEへはインストールできないので、ライブラリパスを設定するだけで終わりです。

つまりQD3のインストール手順のうち実施するのは
> 1.ヘッダユニット、コンポーネントのコピー
だけです。

実際はlib\dxheaderのソースファイルをlibに全て移動させ、libにライブラリパスを設定すれば良いでしょう。

ライブラリパスは、メインメニューの「ツール」→「オプション」→環境オプション→Delphiオプション→ライブラリ - Win32のライブラリパスで設定します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。