FC2ブログ
D_DevLog
Delphiに関することを書いてみたりするかもしれない、いわゆるチラシの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[JVCL]JvDirectoryEdit
●コンポーネント名
TJvDirectoryEdit

●概要
ユーザにディレクトリを入力させるためのコンポーネントです。参照ボタンや、パス補完などの機能があります。

●外観


●使用方法
Textプロパティにて入力されているディレクトリ名が取得できます。右側の参照ボタンを押すとディレクトリ選択ダイアログ(2種類から選択可能)を表示します。

・AcceptFilesプロパティ
trueにすると、ファイルまたはディレクトリをドラッグ&ドロップで登録できます。

・AutoCompleteOptionプロパティ
acoAutoSuggestを設定しておくと、パス区切り文字を入力するとディレクトリ候補を表示します。


・ClickKeyプロパティ
設定したキーにより、右側の参照ボタンを押したときと同様にダイアログを開きます。

・MultipleDirsプロパティ
trueにすると、複数のディレクトリをセミコロン区切りで記述できるようになります。参照ボタンで選択したディレクトリも置き換えではなく追加になります。

・LongNameプロパティ
入力されているディレクトリ名をロングファイルネームで返します。

・ShortNameプロパティ
入力されているディレクトリ名を8.3のショートファイルネームで返します。

・その他
参照ボタンのビットマップやサイズ、表示有無なども設定できます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。